虎毛山(1432.9m)

 2013年6月4日   単独行

 虎毛山山開きの記事を見て、急に行きたくなり実行しました。
 5時能代出発、好天の予報とうらはらに上空は曇り。高速を使って虎毛山登山口である赤倉沢へ。林道の崩落があり、地図上の林道終点200m手前に駐車。気温24度、青空が広がってきている。7時30分出発。しばらく、新緑の中、赤倉沢左岸を行く。崩壊地、残雪をこえて45分ほどで右岸に渡る木橋に到着。ここから急登になる。標高950mぐらいまではヒバとブナの混交林。それより上部は美しいブナ林。振り返ると、残雪をいただいた神室岳が美しい。よく整備されているが、標高差600mの登りはきつい。1時間15分ほどかけて高松岳への分岐点、標高1234mへ。ここから尾根上は残雪。新緑のブナが山頂付近まで続いている。青い空をバックにした新緑は圧巻。残雪でコースをはずれそうになりながら、10時25分山頂着。真新しい避難小屋、湿原は雪が溶けたばかり。高松岳、栗駒山、神室山、焼石岳、遠く月山、鳥海山が見える。山頂独り占め、ゆっくり昼食。少しの時間昼寝。最高の気分。11時20分下山開始。途中で登山者とすれ違う。ブナの新緑を楽しみながら、2時ちょうどに車へ。秋の宮温泉に浸かってから帰宅。
 山頂まで新緑におおわれた山容は驚きでした。新緑を満喫した山行でした。
 登り、山頂まで2時間40分、下りも2時間40分、行動時間6時間30分でした。




赤倉沢にかかる木の橋
CIMG3223.jpg



急登はしばらくヒバの林。
CIMG3418.jpg



標高が増すとブナ林に。
CIMG3410.jpg



高松岳への分岐、この辺から残雪が。
CIMG3262.jpg



新緑が山頂までおおう。
CIMG3264.jpg



新緑の虎毛沢の源頭、遠く高松岳、右手前が前森山
CIMG3275.jpg



真新しい虎毛山避難小屋
CIMG3277.jpg



山頂にて
CIMG3278.jpg



高松岳(中央)、山伏岳(左)と小安岳(右)
CIMG3284.jpg



栗駒山(右)と秣岳(左)
CIMG3288.jpg



神室山
CIMG3335.jpg


山頂でゆっくり昼食、奥が高松岳
CIMG3305.jpg



ミツバオウレン<
>CIMG3331.jpg



湿原に唯一咲いていたショウジョウバカマ<
CIMG3295.jpg


◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/


◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://www2.ocn.ne.jp/~koukyuji/




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームグランドとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: