7月 花の白神岳へ

 2013年7月16日  単独行

 梅雨の中休みのこの日、花を楽しみに白神岳に行って来ました。
 予報は晴れ、すばらしい快晴を期待しながら、6時能代出発。曇り空だが、これから次第に晴れることを願う。7時黒崎駐車場着。車が5台ほど駐まっている。県外ナンバーがほとんど。7時15分、少し蒸し暑い中を出発。すぐに汗がこぼれる。記帳所で13日(土)の県北登山部の記帳を確認して登山道へ。二股分岐の二股コース入口に木で通せんぼをしているが、二股コースへ。所々に県北登山部のものと思われる、しっかりした踏み跡や滑った跡が。8時40分二股着。二股の水量はいつもより多い。岩崎のN氏とタロンペ氏が備え付けた橋がある。感謝感謝。2回目の徒渉で片足を濡らす。二股からの急登は本当にきつい。曇り空だが、次第に朝日が差し込む。ギンリョウソウが満開?ブナもしっかり濃緑色に。山頂に近づくに従ってガスが出てくる。10時40分山頂着。ガスで展望はきかない。岩木山も見えない。向白神岳も雲の中。山頂には4つのグループ。福岡、大阪、東京、千葉と全て遠方からの登山客。改めて、白神山地に興味を持っている人が多いことを知らされる。昼食後、11時30分下山。山頂のお花畑が美しい。ニッコウキスゲとイブキトラノオが競うように咲いている。もう数日でニッコウキスゲは終わりそう。下山道に花はほとんどなく、ハクサンシャクナゲ、クルマユリが寂しく咲いているだけ。ますますガスが深くなり、小雨も。ガスの中のブナもきれいだ。14時10分、駐車場着。
 白神岳の花が楽しめて、満足の山行でした。
 登り、二股まで1時間25分、山頂まで3時間25分、
 下り、2時間40分、行動時間は6時間55分でした。
 



コース地図はこちら



登山道入口のブナの巨木
CIMG4376.jpg



クルマユリが出迎えてくれました。
CIMG4387.jpg



二股に架けられた橋、感謝!
CIMG4418.jpg



二股急登の美しいブナ
CIMG4432.jpg



一瞬晴れ渡り、朝日に照らされたブナ
CIMG4415.jpg



二股急登の奇形ブナ
CIMG4440.jpg



ギンリョウソウの子ども?
CIMG4468.jpg



若いギンリョウソウ?
CIMG4479.jpg



山頂より避難小屋方面
CIMG4494.jpg



イブキトラノオとニッコウキスゲの競演
CIMG4509.jpg



イブキトラノオ
CIMG4514.jpg



ニッコウキスゲのアップ
CIMG4517.jpg



イブキトラノオのアップ
CIMG4544.jpg



西斜面が花一面に
CIMG4540.jpg



一株だけ咲いていたハクサンシャクナゲ
CIMG4559.jpg



ガスに包まれたブナ
CIMG4550.jpg



幻想的なブナ林
CIMG4551.jpg



◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/


◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://www2.ocn.ne.jp/~koukyuji/

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームグランドとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: