9月 紅葉がはじまった白神岳

 2013年9月30日  二人行

 白神岳を二股コースを上り、マテ山コースを下りました。
 白神岳から十二湖までの縦走を計画して4時45分能代出発、黒崎で同行者のタロンペ氏と落ち合うが、上空はどんよりした曇り空、雨も降り出し断念、白神岳を往復することに。駐車場には4台の車、全て県外ナンバー。6時36分小雨の中出発。薄暗い感じの中、二股をめざす。写真を撮るような景色も見あたらず、ひたすら歩く。1時間あまりで二股着。最初の徒渉地点に立派な木橋が架けられており、感謝感謝である。二つ目の徒渉は沢幅がせまく、難なく渡れる。ここからきつい登り。足元にダイモンジソウが咲いている。何となくブナが黄色に色づいてきているように感じられる。相変わらずきつい登りである。標高が高くなるに従い、黄色に色づいたブナの葉が目立つ。雨は上がり、なんとか持ちそうだ。展望のよい地点まで来ると、周囲は紅葉に染められている。ナナカマド、ミネカエデ、ミヤマナラ、ミネザクラ、ミヤマハンノキなどきれいな色を誇っている。予想以上に大感激。9時20分、山頂着。展望が最高。鳥海山、岩手山、八甲田山、もちろん岩木山が青いシルエット。ここから鳥海山を見たのは久しぶり。稜線はすでに紅葉真っ盛り。汗でぬれた身体に冷たい東風が吹き寒い。小屋に逃げ込み、早い昼食。稜線の美しい紅葉を楽しみながら下山。山形から来た6人組とすれ違う。崩れそうな天気の中、12時57分駐車場着。
 稜線の低灌木はすでに紅葉がはじまっており、ブナはもう10日ぐらい経ってからか? 
 登り、二股まで1時間5分、山頂まで2時間50分、
 下りマテ山分岐まで1時間20分、駐車場まで2時間40分、行動時間6時間20分でした。




国道からの夜明けと白神岳山頂
CIMG0313.jpg



二股に架けられた木橋、感謝感謝
CIMG0326.jpg



二股登りのブナ、もうすぐ真っ黄色に。
CIMG0351.jpg



登ってきた二股尾根を振り返る。
CIMG0365_201310011221431ea.jpg



稜線の紅葉
CIMG0370_2013100112222680f.jpg


山頂から避難小屋とトイレ
CIMG0376.jpg



八甲田山が間近に。
CIMG0383_20131001122229ec6.jpg



笹内川の源頭、玄関岳方面の紅葉
CIMG0406.jpg



向白神岳と岩木山
CIMG0415.jpg



マテ山尾根の紅葉
CIMG0435.jpg



大峰分岐下部の急登より山頂
CIMG0444.jpg



大峰分岐方面を見上げる。
CIMG0446.jpg



枝の上部先端から紅葉がはじまる。
CIMG0447.jpg



ブナが黄緑に変化してきている
CIMG0448.jpg



紅葉をひかえ、いつもより明るいブナ林
CIMG0457.jpg



☆同行者タロンペ氏のブログはこちらです

◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/

◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://www2.ocn.ne.jp/~koukyuji/

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

白神岳縦走

白神岳縦走ですが登山口~十二湖まで機会がありましたらぜひ同行させていただきたいです よろしくおねがいします!!

Re: 白神岳縦走

 ぜひ、ご一緒ください。
都合のよい日をメールで教えてください。
                成田
プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームグランドとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: