霧雨と紅葉の焼石岳

 2013年10月7日  二人行

 紅葉を求めて、山仲間タロンペ氏と焼石岳に行って来ました。

 午前5時真っ暗な中、能代を出発。高速を利用して2時間15分かけて、東成瀬登山口着。能代から焼石岳は遠い。マイクロバスと1台の乗用車。東京からのツアー客と栃木からきた登山客の車。曇空の下、7時25分出発。この辺はブナもまだ緑。四合目大森沢を通過し、五合目釈迦懺悔の小ピークへ。周囲は黄色に染まっているが、山頂はガスの中。栃木からの登山者を追い越す。2度の徒渉を終えたあたりから周囲は紅葉だが、左に見える三界山はガスでかすんでいる。八合目焼石沼は強い東風と霧雨とガス。次第に衣服が濡れ寒い。10人ほどのツアー客を追い越し山頂をめざす。10時山頂着。東風が強く冷たい霧雨で最悪、すぐ下山。西の空に青空が見えるが、霧雨が続く。長命水で昼食を食べながらガスが晴れるのを待つ。30分ほどであきらめ下山。13時30分登山口着。マイクロバスのドライバーとしばらく雑談。ツアー客は昨日は栗駒山に行ったが、ガスでほとんど見えなかったとのこと。せっかく来たのにかわいそうである。
 紅葉は真っ盛りでしたが、それを満喫することができなかった悔いの残る山行でした。
 登り2時間38分、下り30分ほどの昼食時間を含めて3時間30分、行動時間6時間10分ほどでした。 




釈迦懺悔の紅葉、山頂はガスの中
CIMG0529.jpg



色づいたブナの葉
CIMG0552.jpg



登山道脇は美しい紅葉
CIMG0596.jpg



三界山の紅葉
CIMG0574.jpg



よく整備された登山道
CIMG0601.jpg



1304mピークの紅葉はガスの中
CIMG0608.jpg



焼石沼付近もガスの中
CIMG0616.jpg



レンズがぬれて最悪の山頂
CIMG0628.jpg



焼石沼北側の紅葉
CIMG0667.jpg



30分待った後の1304mピークと紅葉
CIMG0692.jpg



美しい焼石岳のブナ林
CIMG0752.jpg



帰りには美しい虹が見られました。
CIMG0771.jpg



☆同行者タロンペ氏のブログはこちらです

◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/

◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://www2.ocn.ne.jp/~koukyuji/

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームグランドとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: