紅葉の栗駒山・秣岳

 2013年10月10日    単独行

 突然、晴れの予報になったこの日、秋田県一といわれる栗駒山の紅葉を見に行ってきました。

 午前4時30分、真っ暗な中を本当に今日晴れるのか心配しながら十文字インターをめざす。次第に夜が明け、上空は晴れ渡っているが、周囲の山には雲が多い。須川温泉に近づくに従い紅葉が見られるが、ガスの中である。7時須川温泉着。車は数台、ガスの中気温12度。肌寒い。7時25分、秣岳登山口めざして国道を2.7km下る。ガスの中の紅葉がきれいだ。ときおり日が差す。8時10分、秣岳登山口より急登に入る。前日の雨ですべる。雨にぬれたブナが美しい。紅葉を楽しみながらゆっくり1時間30分ほどかけて秣岳(1424.0m)山頂。ガスが晴れて、須川湖、栗駒山、高松岳、虎毛山、雲の上に鳥海山が見える。数日前に登った焼石岳は頭が雲の中。ここから草紅葉の黄色い草原が続く。真っ青な空とほどよい暖かさ、至福の楽園である。しばらく休憩して山頂への長い登りにはいる。さほどきつくもなく、展望を楽しみながらの登りである。昭和湖が真下に見える展望岩頭で昼食。寒くもなく暑くもない最高の気分。頂上部は紅葉が終わっているが、昭和湖から下が紅葉真っ盛り。素晴らしい景観である。ゆっくり眺望を楽しんで、山頂を目指す。天狗平を過ぎると今までの静かな登山と打って変わって登山客が急増。北アルプスのようである。12時20分、登山客でごった返す栗駒山山頂着。10分ほどで下山。久しぶりに昭和湖が見たくて須川コースを下るが、足場が悪く人も多い。昭和湖から須川温泉間が今が紅葉のピーク。足湯を楽しむ人を横目で見ながら14時10分、満車の駐車場着。
 山頂部の紅葉は終わっていましたが、須川温泉周辺が今がピークでした。超スローペースで満喫しました。秋田県一といわれるのが、納得した山行でした。ただ、人の多いのには閉口です。
 登り、秣岳まで45分、昼食を含めて山頂まで5時間5分、
 下り、1時間40分、行動時間6時間45分でした。



駐車場はガスの中
CIMG0778.jpg



栗駒山荘下の湿原の紅葉
CIMG0788_20131011113056d69.jpg



国道脇の紅葉
CIMG0826.jpg



秣岳急登のブナ林
CIMG0852.jpg



サワモダシ?
CIMG0862_20131011113138b3e.jpg



山頂方面は紅葉は終わり
CIMG0907.jpg



須川湖遠くに焼石岳
CIMG0919.jpg



須川温泉周囲の紅葉
CIMG0960.jpg



秣岳にて
CIMG5041.jpg



秣岳下部の草紅葉の草原
CIMG0967.jpg



宮城県側の紅葉
CIMG1063.jpg



秣岳と秋田県側の紅葉
CIMG1020.jpg



昭和湖
CIMG1026.jpg



秋田県側には随所に湿原が
CIMG1040.jpg



剣岳下部の紅葉
CIMG1041.jpg



宮城県側中央コースの紅葉
CIMG1063_20131011113357655.jpg



山頂の祠、
CIMG1071_2013101111344728b.jpg



須川温泉周辺の紅葉
CIMG1130.jpg



紅葉がピークの須川温泉は満車
CIMG1141_20131011113452b9e.jpg



◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/


◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://www2.ocn.ne.jp/~koukyuji/

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームグランドとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: