大雪渓と花の鳥海山へ

 2012年 7月18日   二人行

 チョウカイフスマを求めて、しょうすけ氏推奨の湯の台口から鳥海山をめざしました。
 湯の台登山口まで約200kmということで、早朝4時30分にタロンペ氏と能代を出発。美しい朝日が好天のきざし。高速道を通り、遊佐町へ。途中、迷ったが、カーナビに湯の台温泉を設定して何とか麓まで。湯の台温泉手前から右に入り、滝の小屋をめざす。道路終点に十数台と駐めるスペースとトイレ兼用の展望台がある。8時30分出発。気温25度、少し蒸し暑い。石を敷き詰めた登山道を15分ほどで立派な滝の小屋へ。3回ほどの徒渉をすると白糸の滝直下の雪渓。ここをぬけると、八丁坂のきつい登り。ミヤマトウキ、マルバシモツケ、ヨツバシオガマ、ハクサンフウロなどのお花畑が美しい。1時間20分ほどで河原宿小屋着。冷たい水でのどをうるおし、いよいよ大雪渓、心字雪の登りへ。最初の大雪路は1km以上の長さ、次の小雪路も500mはある。長い長い雪渓歩き。ここを過ぎるとあざみ坂の急登。雪渓で疲れ切った身体にこの登りはきつい。河原宿小屋から1時間40分かかって、やっと外輪の伏拝岳着。外輪には、チョウカイフスマをはじめ、イワベンケイ、ミヤマリンドウ、イワブクロなどが咲き誇る。また、ミヤマキンバイが黄色いじゅうたんとなって、岩肌をおおっている。登山客も多い。団体さんとのすれ違いで立ち往生も。七高山の気温24度、時折の風が心地よい。40分ほどの昼食と休憩。12時50分下山開始。時間の関係で新山を断念。団体さん二組を追い越して、14時40分駐車場着。
 雪渓と花を満喫した山行でした。北アルプスの白馬大雪渓を思い出していました。
 それにしても、しょうすけ氏の2010年10月19日の湯の台口~山頂~月山森~湯の台口はすごい。超人的である。
 登り:滝の小屋まで14分、河原宿小屋まで1時間20分、伏拝岳まで3時間、七高山まで3時間40分、
 下り:伏拝岳まで25分、駐車場まで2時間、行動時間7時間でした。



CIMG1847.jpg
湯の台登山口駐車場脇の展望台


CIMG1862.jpg
白糸の滝と冷気のあがる雪渓


CIMG1963.jpg
大雪渓 心字雪(左:大雪路、右:小雪路)


CIMG1894.jpg
大雪渓を登る


CIMG1918.jpg
チョウカイアザミは、まだつぼみ


CIMG1914.jpg
伏拝岳からの新山


CIMG1927.jpg
チョウカイフスマとイワブクロ


CIMG1935.jpg
いつ見ても清楚なチョウカイフスマ


CIMG1930.jpg
登山客で混雑の外輪


CIMG1981.jpg
駐車場周辺のブナは細く曲がりくねっているのです。

文字色
☆同行者タロンペ氏のブログはこちらです


◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/

◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://www2.ocn.ne.jp/~koukyuji/
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームグランドとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: