白神岳は遠かった

 1月28日  二人行

 2ヶ月半ぶりにタロンペ氏と白神岳をめざしましたが、残念な結果に‥‥。
 朝、5時半能代を出発、上空には三日月が輝いており、午前中は天気がもってほしいと願いながら黒崎へ。林道の入口から15cmほどの積雪。車で林道を行くが、結局100mほど入った三叉路に駐車。あたたかく快適。6時40分スノーシューを着け出発。予想以上に雪が重い。杉林を2回ショートカットして7時20分記帳所着。タロンペ氏が登山届けに記帳。少しずつ積雪が増え、雪も重くなる。周辺の樹木には全く着雪はない。無風でおだやか。蟶山への冬道に入ると、さらに積雪が増え、きつい。急登では雪が崩れやすく、なかなか進まず体力の消耗が激しい。交代でラッセルをして何とか急登を乗り切る。しだいに樹木が霧氷から着雪に変わり、周囲は白一色。冷たい南風が吹き、雪を飛ばして吹雪のよう。9時45分、やっと蟶山着。真っ白な世界はきれいだが、風が冷たく寒い。白神岳山頂方面はガスの中。こんなはずではなかったという気持ちが強く、結局ここから引き返すことに。これでよかったんだと自分に言い聞かせながら下山。12時10分車着。
 期待した好天に恵まれず、予想以上に寒く蟶山往復になってしまいました。
 記帳所まで40分、冬山分岐まで1時間15分、蟶山まで3時間余りでした。
 




好天の兆し?
CIMG2212.jpg



薄暗い中出発の準備CIMG2214_2014012517162673a.jpg



記帳所まで40分
CIMG2217.jpg



蟶山への急登でのラッセルCIMG2228.jpg



霧氷がきれいだ
CIMG2233.jpg



雪に包まれたブナ林
CIMG2237.jpg



幹の黒と雪の白のコントラストがきれいCIMG2245.jpg



半分だけ見える蟶山の看板CIMG2248.jpg


雪の重さでおれそうなブナCIMG2253.jpg



雪をかぶったブナの巨木CIMG2254_20140125170839c6f.jpg



☆同行者タロンペ氏のブログはこちらです

◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/

◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://www2.ocn.ne.jp/~koukyuji/

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームグランドとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: