向白神岳日帰り登山

 
 4月14日   単独行

 連日の登山日和ですが、やっと時間がとれたので満を持して向白神岳に行ってきました。
 長丁場にそなえて4時30分能代出発。もう白神岳がぼんやりと見え、期待が膨らむ。雪が消え、黒崎口駐車場まで入れる。ラッキーである。5時40分スノーシューをザックにくくりつけ出発。最後の水場をめざすが、登山道の雪は残っていたり、消えていたり。最後の水場からは積雪があり、スノーシューを履く。雪面は硬く登りやすい。2日前の数人の団体の踏み跡が続く。つぼ足のようだ。最後の水場から沢を詰め、蟶山の尾根へ。傾斜がきつく登りにくいが、何とか尾根へ。しだいに朝日が差し、好天に期待が膨らむ。スノーシューのお陰で歩きやすく距離が稼げる。上空は真っ青、大峰分岐手前の急登が反射して光っている。急登も難なくクリアし、白神岳山頂に8時40分到着。真っ青な空の下に美しい白神山地が広がる。鳥海山は見えないが、森吉山、秋田駒ヶ岳、岩手山がかすんで見える。八甲田山はくっきり。もちろん岩木山も。写真におさめ、すぐ向白神岳をめざす。一気に150m下り、笹内川の源頭へ。雪面に2日前の踏み跡が残っている。玄関岳の下りは唯一の難所。滑落しそうで後ろ向きになって下る。ここで、避難小屋泊の登山客とすれ違う。ここから向白神岳までの稜線歩きは最高。左に白神岳の稜線、右に果てしなく広がる世界遺産のブナ林。アップダウンも少なく、あいかわらず真っ青な空、心地よい温かさで至福の時間。11時10分、向白神岳着。岩木山が目の前。この付近は風の通り道か西からの冷たい微風。しばらく素晴らしい眺めを楽しむ。1221mピークで昼食。白神岳へは景色を楽しみながら、ゆっくり戻る。白神岳への150mの登りは大してつらく感じない。14時10分避難小屋着。真っ青な空の下をゆっくり下山。このまま山に留まりたい気持ちで16時30分駐車場へ。
 朝から夕方まで雲ひとつない真っ青な空、白神岳でこんな経験は初めて。超最高の山行でした。白神岳に感謝感謝です。 
 登り、白神岳山頂まで3時間、向白神岳まで5時間30分、
 下り、向白神岳から避難小屋まで2時間30分、駐車場まで4時間50分、総行動時間10時間50分でした。




これから向かう白神岳と向白神岳CIMG3257.jpg



朝日に光る大峰分岐手前の急登CIMG3281.jpg



いつ見ても美しい大峰岳への稜線CIMG3295_201404151527495a1.jpg



こんな青空が夕方まで続きました。CIMG3299.jpg



わずかに標柱が顔を出した白神岳山頂CIMG3327.jpg



これから向かう向白神岳への稜線CIMG3335_2014041515284824c.jpg



向白神岳への稜線から白神岳を望むCIMG3356.jpg



藤里駒ヶ岳(中央奥)、小岳(右)と摩須賀岳(手前)CIMG3369.jpg



向白神岳(左)、岩木山(中央奥)と1250mピーク(右)CIMG3410_20140415152854237.jpg



向白神岳(左)と岩木山(奥)CIMG3419.jpg



向白神岳にて
CIMG3422_2015032019573189a.jpg



岩木山がすぐそこに
CIMG3425.jpg



果てしなく続く世界遺産のブナ林CIMG3440.jpg



唯一の難所、玄関岳
CIMG3455.jpg



岩崎方面
CIMG3465.jpg



夫婦ダケカンバ
CIMG3483.jpg



ブナの巨木
CIMG3493.jpg



春の花がボチボチ。カタクリCIMG3501.jpg



フクジュソウも咲いていました。CIMG3511.jpg



向白神岳から八甲田山
CIMG5085.jpg



◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/

◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://www2.ocn.ne.jp/~koukyuji/


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

成田様

八甲田からも白神岳がはっきり見えました。
本当にお天気がよくて幸いでした。
所で2日前の登山者達は、メル友でテント泊したようです。
風が強くて大変だったらしいです。
やはりアイゼンよりスノーシューがいいでしょうか。
今週は予定があり行けませんが、来週お天気の具合を見て行きたいと思っております。
お花も咲いてきていますね。
よかったです。
プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームグランドとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: