5月 快晴の森吉山

 5月11日    単独行

 この日は県北総体登山競技の閉会式があり、終わってからあまりの好天に誘われ、旧森吉スキー場から森吉山を往復してきました。
 スキー場駐車場には10台ほどの車が駐まっている。午前9時30分、登山開始。スキー場ゲレンデを登っていくが、日差しが強く、すぐ汗が噴き出す。昨日とはすごい違い。直射日光を避け、カラマツ林内を行く。雪がもう腐っており、歩きにくい。真っ青な空の下、振り返ると岩木山が間近に見える。青空をバックに葉をつけていないブナ、そして濃い緑のオオシラビソがきれいだ。数人の登山者とすれ違いながら、10時36分一ノ腰着。目の前に山頂の素晴らしい景色。スキー、スノーシュー、アイゼン、つぼ足と登山者はまちまち。10時56分、昨日集結した森吉神社着。懐かしい気持ちである。左に美しいピラミッド状の山頂を眺め、石森、避難小屋へ。秋田駒ヶ岳を右に見ながら最後の登り。11時42分山頂着。素晴らしい展望。鳥海山はかすんでいるが、他はくっきり。ほとんどの山が確認できる。山頂には数人の登山客。無風、あたたかい。虫がまとわりつき、もう虫除けスプレーが必要。ショウスケ氏より恵んでもらった白あんパン、チョコパン、朝バナナドリンクで腹ごしらえ。ショウスケ氏に感謝感謝!12時10分、下山開始。この時間には鳥海山は見えない。石森をトラバースし、勘助道を通り、最短コースで下る。13時32分駐車場着。まだ、10台の車が駐まっている。460円のクウィンス森吉の温泉に浸かって、帰宅。
 昨日の悪天が嘘のような快晴の中、森吉山を満喫できました。できたら山は天気がよい時に登りたいものです。     登り、一ノ腰まで1時間6分、山頂まで2時間12分、
下り、1時間22分、総行動時間は4時間余りでした。



駐車場から旧スキー場、一ノ腰CIMG3803.jpg



日差しが強いスキー場のゲレンデCIMG3805.jpg



振り返ると岩木山
CIMG3806.jpg



ブナ林の中を登る
CIMG3812.jpg



一ノ腰から森吉山頂
CIMG3822.jpg



一ノ腰から森吉神社への稜線CIMG3825.jpg



昨日と大違いの森吉神社CIMG3829.jpg



白子森(左)と太平山(右奥)CIMG3834.jpg



避難小屋から山頂
CIMG3840.jpg



秋田駒ヶ岳方面
CIMG3842.jpg



山頂には数名の登山客CIMG3847.jpg



山頂にて
CIMG3853.jpg



空の青とオオシラビソの濃緑と雪の白のコントラストがきれいでした。CIMG3874.jpg



青空をバックにブナ
CIMG3878.jpg



まだ10台ほどの車がありました。CIMG3881.jpg



◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/

◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://www2.ocn.ne.jp/~koukyuji/

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームグランドとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: