6月 花が待ち遠しい白神岳

 6月25日  単独行

 花を求めて白神岳に行ってきました。
 4時半、外をながめたら曇り空。それでも今日を逃したら、しばらく行けないので5時に能代を出発。目指す白神岳は雲の中。青森県に入ると、次第に青空が広がってくる。駐車場には2台の車。1台は関東ナンバー。6時出発。記帳所で登山届けを出し、二股を目指す。周辺はすっかり夏山。花も咲いていない。二股の手前で「ショウキラン」を発見。暗いため、ピントが合わない。二の沢の手前の歩道が崩れている。1時間30分ほどで二股着。水量は多くない。ここからの急登はやはりきつい。1000m付近からササが覆い被さり、足下が見えない。1100m付近から今度は夜露でびっしょり。9時35分山頂着。誰もいない。岩木山、白神山地の山々は見えるが、その他は見えない。気温26度。心地よいそよ風。1時間余りの昼食タイム。10時45分下山。期待したお花畑は咲き始め。ハクサンフウロ、ニッコウキスゲ、イブキトラノオがわずかに咲いている。お花畑周辺の木にサルがいる。こんな高いところまできているのか。お花畑を荒らさなければよいが。下山途中、十数名の登山客とすれ違う。12時50分駐車場着。車が6台に増えている。
 白神岳のお花畑は、もう1~2週間先の7月初旬が見ごろか? 
 登り、二股まで1時間30分、山頂まで3時間35分、
 下り2時間5分、行動時間は6時間50分でした。  


登山道入口のブナも濃緑CIMG4438.jpg



二股までの登山道で見つけたショウキランCIMG4442.jpg



朝日に輝くブナ
CIMG4463.jpg



二股の流れ
CIMG4464.jpg



山頂避難小屋と岩木山CIMG4485.jpg



山頂で昼食、至福の一時CIMG4489.jpg



世界遺産のブナ原生林CIMG4491.jpg



ハクサンチドリがたくさん咲いていました。CIMG4495.jpg



イブキトラノオはこれから。CIMG4501.jpg



ニッコウキスゲもこれから。CIMG4503.jpg



ハクサンフウロは散り始めでした。CIMG4506.jpg



お花畑にサルが!
CIMG4516.jpg



大峰分岐下部の急登のイブキトラノオは見ごろCIMG4524.jpg



登山道の両脇にゴゼンタチバナが咲き誇っていました。CIMG4525.jpg



ナナカマド
CIMG4536.jpg



下山時には駐車場の車が6台、関東ナンバーも。CIMG4553.jpg


◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/

◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://www2.ocn.ne.jp/~koukyuji/

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームグランドとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: