白神岳二股コース 無惨!

2014年 8月29日   単独行

 一ヶ月ぶりの山行、白神岳に行ってきました。
 予報は午前中は曇、午後雨と雷ということで、昼過ぎまでには帰る予定で午前5時30分能代出発。30分ほど前ににわか雨があり不安。八森の道路は乾いている。国道から見る白神岳は頭が黒い雲の中。黒崎口駐車場に一台の車。山頂泊か。6時30分出発。二股分岐には二股コース通行禁止の張り紙。状況をこの目で確認したいと思い、引き返すことを覚悟で二股コースへ。一の沢までの手前にある小さな沢の幅が広くなっている。時々朝日がさし込む。一の沢は沢の幅が2倍異常に広がっており、下流に土石流が溜まっている。二の沢から数十m手前の左から右に落ちている斜面が削られたように20mほどの幅で崩落し、登山道が消えている。右の沢へ下りる踏み跡と赤テープがつけられている。テープに導かれるように沢の中を数十m登る。沢は岩と流木で荒れ放題。二の沢徒渉地点は幅が10mほど、岩がゴロゴロして面影は全くない。暗い気持ちで二股を目指す。三の沢も沢幅が広い。二股の美しい景観は岩と流木で荒れ放題。木の橋も見当たらない。最悪の気分。何とか沢を渡り、尾根に取り付く。尾根上は今まで通り。標高1000m付近から深いヤブ。足下が見えないほどのヤブをかき分けて登る。山頂手前わずかであるが、刈り払いされている。10時山頂着。気温26度、無風、快適だ。時々ガスが晴れて、近い山は見える。コーヒーを楽しんで下山。秋の花々が足下を飾ってくれている。二つのグループとすれ違う。蟶山コースは荒れていないが、蟶山直下は倒木を片付けたあとがある。感謝。12時30分、最後の水場で遅い昼食。13時30分駐車場着。
 今回は水量が少なかったので何とか二股まで行けましたが、降雨後や増水時は二の沢を越えるのはかなり危険です。自己責任とはいえ、二股コースは整備されるまで控えるべきだと思います。暗い気持ちの山行でした。

 登り3時間30分、下り3時間、行動時間は7時間でした。


国道からの白神岳は雲の中
CIMG5407.jpg



登山道入口では日差しも。
CIMG5413.jpg



二股分岐には二股コース通行禁止の張り紙
CIMG5416.jpg


登山道にはトチの実
CIMG5419.jpg


一の沢手前の小さな沢の幅が広い
CIMG5422.jpg


自然の造形美
CIMG5428.jpg


一の沢に土石流が
CIMG5433.jpg


二の沢手前の崩落、赤線が登山道。
CIMG5442.jpg


沢から見上げた崩落地点、赤線が登山道。
CIMG5443.jpg


赤テープに従って沢を登る
CIMG5444.jpg


二の沢の徒渉地点は見る影もない
CIMG5449.jpg


二の沢の標柱?
CIMG5451.jpg


三の沢も広い河床に。赤線が登山道。
CIMG5454.jpg


二股の清流の景観が一変
CIMG5455.jpg


木の橋も見当たらず
CIMG5456.jpg


二股は流木でいっぱい
CIMG5458.jpg


尾根上はいつもと同じ
CIMG5465.jpg


残念な気持ちで記念撮影
CIMG5472.jpg


時々青空も
CIMG5473.jpg


小屋の向こうに向白神岳が
CIMG5479.jpg


世界遺産も見えました
CIMG5481.jpg


ミヤマアキノキリンソウがまっ盛り
CIMG5490.jpg


お花畑から黒崎と日本海
CIMG5493.jpg


ハクサンシャジンはもうおわり
CIMG5487.jpg


オヤマリンドウもまっ盛り
CIMG5498.jpg


キオン?
CIMG5506.jpg


ブナがきれいでした
CIMG5515.jpg


ヨツバヒヨドリもまっ盛り
CIMG5525.jpg


木蓮寺からの海岸線がきれいでした
CIMG5539.jpg


前日(28日)のタロンペ氏の二股コース偵察記はこちらです       

◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/

◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://www2.ocn.ne.jp/~koukyuji/

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 二股コースご苦労様でした。この様子では登山道の補修にはしばらくの年数がかかりそうですね。
 この情報「山好き・・・」などにもアップしたらどうでしょうか。前にも立ち入り制限がありましたがこれほどひどくなかったと思います。同じ感覚で入り込む人が出そうですが。

by オガ文
プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームグランドとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: