田代岳の初秋

2014年 9月8日   単独行

 所用を終えてから午後4時まで帰る予定で、急遽荒沢口から田代岳に行ってきました。
 青空の中、午前9時能代出発。目指す田代岳がかすんで見える。大広手口、荒沢口に車は駐まっていない。10時45分荒沢にかかる橋を渡って、荒沢口に入る。上空は曇空。迂回路分岐点から林内コースをとる。前日歩いたと思われる数人の登山靴の踏み跡がぬかるみに残っている。周囲は濃緑一色であるが、オオカメノキの葉が赤く色づいている。しだいに黒い雲が増え、1000m付近から小雨になる。田代湿原に着いた時は雨あしが強い。雨具をつけずに山頂をめざす。ササがぬれていて足下がびっしょり。最後の急登の両側はオヤマリンドウが山頂まで続く。花の多さにびっくり。12時10分山頂着。だれもいない。展望は近くが見える程度。かすかに見える下界は日に照らされている。神社に入りゆっくり昼食。1時下山。雨はやんだが足下が滑る。帰りは川添コースをとる。水量が多く慎重に下る。上空は青空が広がっている。2時10分登山口着。
 この時期、目を楽しませてくれるものが少なく、展望もよくないとなると残念に思いますが、自然の中を歩くだけでも気持ちがいいものです
 
 登り、1時間25分、下り1時間10分、行動時間3時間25分でした。


沢筋には色づき始めたブナが。
CIMG5566.jpg



荒沢登山口入口の案内板
CIMG5570.jpg



美しいブナ林の中を行く。
CIMG5571.jpg



大広手口はよく整備されている。
CIMG5577.jpg



オオカメノキの葉が赤く色づきはじめていました。
CIMG5583.jpg



池糖には葉が三枚のミツガシワ
CIMG5586.jpg



登山道両脇のオヤマリンドウが山頂まで。
CIMG5588.jpg



山頂には誰もいない。
CIMG5593.jpg



山頂付近から見た田代湿原
CIMG5602.jpg



田代湿原から山頂をながめる。
CIMG5607.jpg



田代湿原から県境方向、三ツ森(左)と西俣山(右)
CIMG5608.jpg



ヨツバヒヨドリもまっ盛り
CIMG5611.jpg



今日は十五夜、ツキヨダケがいっぱい
CIMG5613.jpg



サラシナショウマ
CIMG5623.jpg



川添コースの荒沢のナメ
CIMG5628.jpg



いつものことだが、下山すると晴れる。
CIMG5639.jpg



帰りの国道で見つけたお花畑(羽州街道ふれあいの道、前山婦人会)
CIMG5642.jpg



おまけ:中秋の名月をコンパクトデジカメで。
CIMG5648.jpg


◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/

◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://www2.ocn.ne.jp/~koukyuji/

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームグランドとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: