白神岳錦繍(きんしゅう)

2014年 10月9日   単独行

 紅葉を求めて、白神岳に行ってきました。
 午前5時30分能代を出る。昨夜、皆既月食を見せてくれた月が西の空に望める好天。白神山地は雲がかかっている。青森県に入ると道路が濡れている。雨が降ったのか。黒崎駐車場には6台の車。出発の準備をしている人が3人。曇り空の中、6時30分出発。登山道は濡れ、草木には露が。まだ紅葉していない樹林帯を進む。次第に色づいた木々が増え、標高700m付近から紅葉が広がり、800m付近はまっ盛り。写真に納めきれないほど。山頂に近づくにつれ、ガスで周囲が見えない。気落ちしながら10時山頂着。誰もいない。避難小屋がやっと見える程度の深いガス。しばらくすると横浜からの登山客が一人到着。周囲が見えず残念と伝えると、これで十分という返答。気持ちが大きい!次第にガスが晴れてくる。少し早い昼食後、10時30分下山。お花畑付近に来たら、ガスがすっかり晴れ日本海が見える。山頂部の紅葉が一面、美しい。感動!白神川源頭、大峰分岐下部の急登の紅葉は錦織のよう。紅葉を愛でながらコーヒータイム。至福のひととき。ゆっくりと楽しむ。数人の登山者と釣れ違いながら下る。13時30分駐車着。
 この時期の白神岳は最高です。お勧めです。
 最後の水場の水がほとんど流れていません。水の補給に長時間かかります。注意が必要です。
 
 登り、3時間30分、下りも3時間30分、行動時間7時間30分でした。




白神川源流部の紅葉
CIMG6264.jpg


出発してしばらくは緑の中
CIMG6091.jpg



標高700m付近から紅葉がまっ盛り
CIMG6149.jpg



真っ黄色に色づいたブナ林
CIMG6165.jpg



標高800m付近の登山道周辺
CIMG6166.jpg



ガスに包まれた山頂
CIMG6211.jpg



ガスが晴れて世界遺産のブナ林が見える
CIMG6226.jpg



玄関岳方面の紅葉
CIMG6232.jpg



向白神岳方面、稜線の上部は紅葉が終わり
CIMG6233.jpg



ササの緑とのコントラストが美しい笹内川源流部
CIMG6234.jpg



白神川源流部の紅葉
CIMG6237.jpg



紅葉をカメラにおさめる横浜からの登山客
CIMG6240.jpg



錦織りなす白神岳の紅葉
CIMG6263.jpg



白神川源流部の紅葉
CIMG6265.jpg



蟶山への尾根の紅葉
CIMG6268.jpg



大峰分岐手前の急登より山頂を望む
CIMG6282.jpg



中腹部のブナ林は真っ黄色
CIMG6312.jpg



蟶山分岐のブナはまだ緑
CIMG6331.jpg


◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/


◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://www2.ocn.ne.jp/~koukyuji/



おまけ:コンパクトデジカメで撮った皆既月食(午後6時40分)CIMG6047.jpg



おまけ:コンパクトデジカメで撮った皆既月食(午後8時20分)CIMG6073.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームグランドとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: