ブナ森公園(八峰町)

 2014年10月24日   単独行

 陽気に誘われ、昨年林道工事で行けなかったブナ森公園に行ってきました。
 能代から30分ほどで着いた水沢ダム手前の管理棟に、ブナ森公園への林道通行注意の看板が。水沢ダムから7kmの林道を進む。水沢川両岸は紅葉がまっ盛り。水沢山山頂部はもう終わっている。一部崩落のためコーンを立ててある場所もあるが、通行には支障がない。クラウンとやっとすれ違う。登山口に管理棟とトイレがある。登山コースの案内板や登山口の標柱などは全くない。とりあえず、10時23分登山道らしきところを登っていく。しばらくブナとミズナラの林。歩道はほとんど歩かれていないようだが、歩きやすい。公園というが、ベンチらしきものは全くない。尾根上は紅葉も終わりかけているが、沢の中は今がまっ盛り。中腹の分岐に到着。ここにコースの案内板があり、コースは3つあるが一番楽な真ん中のコースを登ってきたことのようだ。予想以上の登り。汗びっしょりになって稜線をめざす。細いが美しいブナ林。11時15分稜線着。右へ行くと金山方面から登山口へ、右は白神展望コースの標柱。展望コースを行くが、背丈以上のササやぶ。全くあるかれていない。5分ほどでピークに着くが、全く展望がきかない。ガッカリして引き返すと、途中で焼山が見える。来たコースを戻り、中腹の分岐から右のコースを下る。登山者1名とすれ違う。思ったより長いが、ブナがきれいだ。12時30分登山口着。
 久しぶりのブナ森公園でしたが、きれいな紅葉が楽しめました。公園とはいえ、結構ハードでした。登山者が少ないのか、荒れてきているのが残念でした。
 登り約1時間、下り1時間、行動時間2時間5分でした。




ブナの巨木が迎えてくれた
CIMG6589.jpg



水沢ダム手前の管理棟の案内板
CIMG6694.jpg



通行注意を促す立て看板
CIMG6696.jpg



左奥が水沢山
CIMG6534.jpg



水沢山手前の分岐、ここから4km
CIMG6537.jpg



林道は黄金色
CIMG6548.jpg



水沢川と上部の紅葉
CIMG6565.jpg



水沢川右岸の紅葉
CIMG6573.jpg



登山口管理棟
CIMG6576.jpg



荒れ気味の登山道
CIMG6579.jpg



沢の中は紅葉まっ盛り
CIMG6596.jpg



真っ赤に色づいたハウチワカエデ
CIMG6600_20141026120520386.jpg



尾根上の紅葉は終わりかけている
CIMG6623.jpg



稜線上の分岐の標柱
CIMG6629.jpg


今回歩いたコース:①→②→③→⑦→③→④→⑤→⑥→①
CIMG6634.jpg



次郎左衞門岳(左)と焼山(右)
CIMG6640.jpg



美しいブナ林
CIMG6654.jpg



登山口にはまだ緑のブナが。
CIMG6683.jpg


◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/


◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://www2.ocn.ne.jp/~koukyuji/


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームグランドとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: