房住山(409.2m)・秋田県三種町

 2014年11月22日  5人行

 懐かしい山仲間と一緒に房住山に行ってきました。下りはヤブこぎでしたが、楽しい山行でした。
 上岩川の奥にあるぼうじゅ館に10時30分集合ということで、能代を9時45分出発。琴丘インター脇を通って10分遅れで集合場所に到着。ショウスケ氏、ショウスケjr、オガブン氏が待っている。ショウスケ氏によると「山頂まで1時間ぐらい」とのこと。11時ゆっくりしたペースで出発。心配した雨はやみ、雲のすきまから青空が。この山には三十三観音が祀られているが、今日のコースは1番から21番まで。県道の右の高台にある1番観音を参拝後、左の登山口から急登へ。けっこう、きつい登りが続くが、歩きやすく気持ちのよい登山道。尾根の左がブナなどの広葉樹、右が人工杉。20分ほどの急登を過ぎるとアップダウンの尾根歩き。次第に林床がササに。観音さまを一体ずつ写真に納めながら進む。途中の「ババ落とし」は二つのコースの難所を選択、ロープを頼りに登る。白神岳の二又コースよりもきつい。迂回コースを登った秋さんと合流。数十年ぶりの同行。美しいブナ林を越え、13時20分山頂着。所要時間2時間20分。立派な山頂の小屋に入り、昼食。懐かしい顔ぶれに話しもはずむ。14時20分下山。ペースが速い。下りは房住神社のコースにはいるが、教育林付近から地図上には記載されているが、廃道になっているコースに入る。GPSを頼りにヤブの中を慎重に下る。やっとの思いで、16時10分ぼうじゅ館着。周囲は薄暗い.。
 この後、近くのコテージで忘年会。次の日の23日は飲み過ぎを後悔する一日でした。
 登り2時間20分、下り1時間50分、総行動時間は4時間10分でした。
 



房住山山頂小屋
CIMG7305.jpg



国土地理院発行二万五千分の一地形図「小又口」IMG_2014112616385280c.jpg


房住山登山口を行くショウスケ氏とオガブン氏CIMG7243.jpg



ブナの巨木が随所に。
CIMG7261.jpg



細いが美しいブナ林
CIMG7265.jpg



台倉の坂(ババ落とし)の看板CIMG7269.jpg



ババ落としを登るショウスケjr
CIMG7273.jpg



18番観音の石像
CIMG7291.jpg



18番観音の解説板
CIMG7292.jpg


山頂には阿弥陀さまも
CIMG7300.jpg



神さまも
CIMG7302.jpg


山頂より五城目森山と八郎潟方面CIMG7306.jpg



下山したら通行止めのロープが。 
CIMG7317.jpg


☆同行者しょうすけ氏のブログはこちらです


◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/


◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://www2.ocn.ne.jp/~koukyuji/

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームグランドとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: