太平山 (前岳~中岳~奥岳・往復)

 2014年11月27日   単独行

 14年ぶりに、オーパススキー場の上部から前岳、中岳経由で太平山に登りました。
 午前5時30分能代出発、高速を使わずオーパススキー場へ。スキー場上部に至る二手ノ又林道の入口がわからず、時間を費やし、登山口を出発したのが7時20分。上空は快晴。最初から急坂が続き汗が噴き出す。昔の記憶を思い出しながら前岳を目指す。8時女人堂着。小さな祠があるだけ。鳥海山が美しい。秋田市もきれいに見える。ここで一人の登山者が追い越していく。一緒に山頂まで行けるかと心強く思ったが、中岳から引き返してしまった。トレーニングに来たのか?中岳を過ぎると登山道に雪が積もっている。数日前に登ったと思われるトレースがあり、ルートファインディングに助かる。中岳から鶴ヶ岳、剣岳、宝蔵岳までは北斜面をトラバースしていて、表面に10cmほどの積雪があり、滑って歩きにくい。北斜面は日が当たらず寒く、しだいに雲が出てきて撤退したい気持ちがわき出る。11時30分まで山頂に入れなければ引き返すつもりで先を急ぐ。宝蔵岳から弟子還はやせ尾根、鎖場、岩場で迫力満点。11時15分山頂着。一人ぼっち。南方では雲がわき上がり、展望はきかない。西、北方面はきれいな青空。馬場目岳がすぐそこに見える。15分ほどコーヒータイムをとり、11時30分下山。弟子還の難所を通過し、12時宝蔵岳で昼食。ここから中岳までの2時間近いトラバースを考えると心が暗い。12時30分中岳を目指して歩き出す。14時15分やっと中岳着。細いが美しいブナ林を愛でながら、前岳へ。女人堂に2人の登山者がいる。鳥海山はもう見えない。濡れた登山道が滑り、数回転倒しながら15時40分、登山口着。ザ・ブーンの風呂に浸かり帰宅。
全コースよく整備されており歩きやすい。総距離8.6kmのうち中岳から宝蔵岳までの3.4kmが変化がなくあまり楽しめないのが残念です。
標柱によると、
登山道入口―(1.8km)―前岳―(2.4km)―中岳―(3.4km)―宝蔵岳―(1.0km)―山頂

 登り3時間55分、下り4時間10分(昼食30分含む)、総行動時間8時間20分でした。




弟子還から太平山山頂
CIMG7387.jpg



オーパススキー場上部の登山道入口
CIMG7325.jpg



女人堂より秋田市
CIMG7333.jpg



女人堂には小さな祠
CIMG7334.jpg



本コース唯一の水場「三角井戸」、下山時助けられました
CIMG7340.jpg



中岳・木曽吉神社
CIMG7341.jpg



中岳から鳥海山
CIMG7345.jpg



中岳から見る山頂ははるか遠く
CIMG7349.jpg



登山道には10cmほどの積雪
CIMG7353.jpg



迫力ある弟子還の登り
CIMG7365.jpg


山頂より辿ってきた稜線
CIMG7377.jpg


山頂にて記念撮影
CIMG7381.jpg


馬場目岳山頂の小屋と湿原
CIMG7382.jpg



女人堂下部の美しいブナ林
CIMG7397.jpg



◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/


◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://www2.ocn.ne.jp/~koukyuji/

 11月
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームグランドとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: