新春の白神岳へ

 2015年 1月 5日  二人行

 やっとおだやかな天気が望めそうなこの日、2015年登り初めとして白神岳に行ってきました。ショウスケ氏をお誘いしたが、都合が悪いとのことで、タロンペ氏と二人行です。
 午前6時半に登山道入口で合流という約束で、5時30分能代出発。まだ真っ暗。20分ほどでタロンペ氏より電話が入り、登山道入口は雨とのこと。不安に思いながらとりあえず登山道入口へ。国道から数十メートル入ったY字路で合流。雨は止み、気温2度と寒くない。準備ができたタロンペ氏が出発。15分ほど遅れて、6時30分ヘッドランプ、スノーシューで出発。白神平経由の旧登山道を通って駐車場へ。出発して40分、記帳所で追いつく。登山道には昨日歩いたと思われる踏み跡が続く。お陰で歩きやすく、大助かり。蟶山への冬道の急登も難なく通過、8時45分蟶山着。2時間15分で到着。ブナの霧氷がきれいだ。これから先雪が重く深いが、一人の踏み跡はまだ続く。雪におおわれたブナを眺めながら登ると、標高860m付近に黄色いテントが。ビックリしていると、下ってきたのが女性でまたビックリ。秋田高校山岳部出身のマホさん、帰省のついでに白神岳登山。山頂を目指したが、途中で引き返したとのこと。そこで一緒に山頂を目指すことに。3人になり、急に元気に山なり、無風の中、山頂をめざす。雪を抱えモンスターのようなぶながきれいだ。大峰分岐手前の急登は一部割れ目があるが、さほどクラストもなく、比較的楽に登る。ガスが深く、マーキングテープを着けながら登るが、稜線に出ると強い西風とガスでホワイトアウト状態。避難小屋手前の鞍部付近では周囲が全く見えない。GPSを頼りに、11時20分山頂着。強い風とガスで最悪。トレースが消えないうちに下ることに。慎重に急斜面を下り、樹林帯に入ると無風。途中、軽く昼食を食べ、テントを撤収して3人で下る。13時5分蟶山着。しばらく下ったところでショウスケ氏と遭遇。用事を済ませてから、登ったとのこと。山頂まで行くよう勧めて、我々はひたすら下る。14時30分車へ。


 稜線に出ると天候が急変。久しぶりにすごいホワイトアウトを体験しました。山頂は最悪でしたが、美しいブナと女性との出会いがありました。

登り、蟶山まで2時間15分、山頂まで4時間50分、
下り、蟶山まで1時間50分、車まで3時間、総行動時間8時間でした。
 



無雪期には見られない美しいブナの巨木
CIMG7624.jpg



真っ暗な中を出発
CIMG7526.jpg



蟶山山頂
CIMG7550.jpg



美しい霧氷をまとったブナ
CIMG7558.jpg



標高860m付近にテントが。
CIMG7563.jpg



寒そうな雪の中のブナ
CIMG7581.jpg



真っ白なブナ林を行く。
CIMG7586.jpg



雪を抱えたブナの巨木
CIMG7588.jpg



大峰分岐下部の急登はガスの中
CIMG7595.jpg



急登は積雪が少なく割れ目も。
CIMG7597.jpg



マーキングテープを付けながら登る。CIMG7598.jpg



山頂避難小屋も深いガスの中
CIMG7604.jpg



全く何も見えない、冷たい風の山頂
CIMG7603.jpg



同行いただいたタロンペ氏
CIMG7613.jpg



ブナを見上げる神戸から帰省中のマホさん
CIMG7614.jpg



☆同行者タロンペ氏のブログはこちらです


◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/


◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://koukyuji.web.fc2.com/
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ありがとうございました

マホです。綺麗な写真をありがとうございます。絶妙なタイミングでお会いし、一度諦めた白神岳山頂まで導いて下さりありがとうございました。完全霧のホワイトアウト、貴重な体験でした。今度は晴れた白神に登りに行きます

お疲れさまでした

マホさん、お疲れさまでした。真冬の白神岳で単独のテント泊には驚かされました。感動しました。一緒に山頂に立ててよかったです。それにしても、すごいホワイトアウトでしたね。無事に帰ればよい思い出です。機会がありましたら、またご一緒しましょう。その時は連絡ください。

是非!

ありがとうございます。東北の山、自然は素晴らしいです。白神の夜は静かで、とてもよく眠れました。
是非またの機会、ご一緒させてください!

No title

ナリユキ様

初めましてCafeの宿六と申します。
タロンペさんのブログによく登場され気になっていましたが今回初めての訪問です。
素敵な白神山の雪の風景 中でもブナ林の雪の写真迫力があってすごいですね。
とても関西では味わえない情景に感動しました。
これからもちょこちょこ訪問させていただきたいと思います。
よろしくお願いします。

ありがとうございました

Cafeの宿六様

 アクセスありがとうございました。タロンペ氏へのコメント、時々拝見させていただいておりました。私までコメントいただき、感激です。タロンペ氏は鍛え上げられた肉体と体力をお持ちで、頼りになる山の同行者です。これからも一緒に登りますので、またブログにお立寄りください。
 よろしくお願いいたします。、
プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームグランドとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: